相性の良い治療があります

カルテを持つ医師

うつ病の治療には薬物療法と精神療法、そして十分な休息が必要になります。抗うつ薬は自分と相性の良いものを使用する事で副作用を抑えることができます。カウンセリングは時間が掛かるために気長に構えながら行うことが大切です。

詳しく見る

脳内神経と心の病の関係

医薬品

うつ病や統合失調症などの心の病は、誰がいつどのような理由でなるか分からないものです。軽視や皮肉よりも理解することで、世の中はより良くなります。治療には薬が使われますが他にもいろんな治療法があるので、自分に合うものを行うと軽減や改善から完治までの期待が高まります。

詳しく見る

心の病の治療

カウンセリング

正しくうつ病を治療する際には、患者に最適な処方になるまでに時間がかかることがあることや、ストレスが原因のうつ病では入院することそのものが安静を維持でき治療になることを知っておくべきである。うつ病の薬物療法では、便秘や肥満などの副作用が出現することがあるため、運動するなどの工夫が必要になる。

詳しく見る